FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

*Cheerful House*

いちねん 

もう一年、まだ一年、やっと一年・・・

とにかく一年がたちました。
その存在は時間がたつごとに
むしろ大きくなっていて
だからこそ、いないという事実が重いです。

一度だけ、年末に夢をみました。
初めてみました。
しっぽぶんぶん振って、寝ている私をのぞきこんだ感じで。

...泣いたらまた夢に出てこなくなる!って我慢したけど
無理でした。泣いたら2匹があわててました。
せっかくでてきてくれたのに、ごめん。

以来、落ち着いていたんだけどまたちょっと涙もろいです。

そんな いちねんめ。

・・・次男の夢ではしょっちゅう登場しているらしい。
なんだかうらやましーぞ。



スポンサーサイト



category: カイザー

cm 6   tb 0   page top

追悼 

写真 左がカイザー
初対面の日の写真です
conv0075.jpg

もう少し ゆっくりでよかったのに。
虹の橋でカイザーが喜んじゃうよ。
カイザー、あんまりしつこくしちゃ ダメよ。

最期までほんとうに美人さんでした。
おなでな隊 隊員に任命してくれて
ありがとう。

「行ってらっしゃい。またね」

出会いもなにもかもが
運命的だった彼女に。

amen

category: カイザー

cm 2   tb 0   page top

カイザー 最終章 

IMG_0497.jpg

たくさんのお花をいただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

ほんとうにありがとうございます。

おかげさまで
カイザーもさみしくありません。

「ボクもそばにいるじょ」
IMG_0496.jpg

いよいよ カイザー最終章です。
本人(犬?)はすでに虹の橋に到達していると
思われますが。
遺された私たちがしてあげられることの
最後の大仕事です。

小さい(犬にしては大きな)箱におさめてきました。
苦しめられた首の周辺・・・のど仏ははっきりと
形をのこしていて、それが変に切なかった。

甘ったれのカイザー
念願のおひざだっこができるようになりました。
今までは上半身だけしかしてあげられなかったものね。

カイザーと暮らして知った 犬がいる幸せ。

カイザーのおかげで知り合うことのできた
たくさんのお友だちのみなさん。
闘病生活の中でいただいたアドバイスや
励ましは何よりの力になりました。
ほんとうにありがとうございました。

カイザー 
うちのこになってくれてありがとう。
たくさんの思い出をありがとう。

行ってらっしゃい。
そして・・・またね。

まだ、メソメソする時間もありますが
これからはカイザーへの後悔と反省も含め
アッシュとたくさんの思い出をつくりたいと思います。

これからも
アッシュともども 
よろしくお願いします。


* 現在 闘病中のすべてのワン友さんへ

現在 虹の橋は
カイザーがあいさつ回りで忙しいようです。
混乱を避けるため、いましばらく虹の橋への
立ち入りには規制がかかっております。
あわてないよう、お願いします。ほんとに。

・・・みんなに「ゆっくりと」時間がすぎてくれますように。


******************* 

この下に
家を出る直前に撮った
最後のカイザーの写真があります。
お気に召さない場合はここで
閉じてください。



**************
























もう苦しくないね。
IMG_0501.jpg
大好きだよ、カイちゃん・・・

category: カイザー

cm 6   tb 0   page top

昨日の朝のこと 

「カイザー兄しゃん、だじょ」
IMG_0430.jpg

その前の夜、夕飯を拒否したカイザー。
でも 自分で歩いて水を飲みに行ったし
たしかに呼吸の荒さも気になったけど

・・・この写真が最後のツーショットだって
うすうす感づきながらシャッターを押したけど

まだ明日があると思っていた。

早朝4時ごろ。ドサッ、あるいはドンって音を
オットくんと、階下の姑は気がついたのだそう。
音のした場所は・・・カイザーが最期にいた場所あたり。

長男が「カイザー、息してなくね?」(原文のまま)って
ワタクシを起こしに来たのが6時半ちょっと前。

伏せた状態で、カイザーはそこにいて
それはいつもと何もかわらない姿で。
(ちょうど 写真のアッシュのような姿勢ね)

でも・・・静かだった。
あの呼吸音はもうなかった。
体はまだとてもあたたかくて。

でも、動かないカイザー。

ひとりで逝かせてしまって
ゴメンナサイ。

瞬間 そう、思った。

・・・・・・・・1月27日早朝。
カイザー虹の橋にむかって出発。
「行ってらっしゃい」

明日 ほんとうにお別れします。

IMG_0422.jpg

この場を借りて
たくさんの「ありがとう」を・・・。

category: カイザー

cm 2   tb 0   page top

ありがとうございました 

カイザー 
6歳と7カ月。

早朝 ひとりで虹の橋をめざして
出発しました。

たくさんの方々にご心配いただき
たくさんのあたたかいメッセージをいただきました。

ほんとうにほんとうに
ありがとうございました。






category: カイザー

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター