FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

*Cheerful House*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

カイザー 最終章 

IMG_0497.jpg

たくさんのお花をいただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

ほんとうにありがとうございます。

おかげさまで
カイザーもさみしくありません。

「ボクもそばにいるじょ」
IMG_0496.jpg

いよいよ カイザー最終章です。
本人(犬?)はすでに虹の橋に到達していると
思われますが。
遺された私たちがしてあげられることの
最後の大仕事です。

小さい(犬にしては大きな)箱におさめてきました。
苦しめられた首の周辺・・・のど仏ははっきりと
形をのこしていて、それが変に切なかった。

甘ったれのカイザー
念願のおひざだっこができるようになりました。
今までは上半身だけしかしてあげられなかったものね。

カイザーと暮らして知った 犬がいる幸せ。

カイザーのおかげで知り合うことのできた
たくさんのお友だちのみなさん。
闘病生活の中でいただいたアドバイスや
励ましは何よりの力になりました。
ほんとうにありがとうございました。

カイザー 
うちのこになってくれてありがとう。
たくさんの思い出をありがとう。

行ってらっしゃい。
そして・・・またね。

まだ、メソメソする時間もありますが
これからはカイザーへの後悔と反省も含め
アッシュとたくさんの思い出をつくりたいと思います。

これからも
アッシュともども 
よろしくお願いします。


* 現在 闘病中のすべてのワン友さんへ

現在 虹の橋は
カイザーがあいさつ回りで忙しいようです。
混乱を避けるため、いましばらく虹の橋への
立ち入りには規制がかかっております。
あわてないよう、お願いします。ほんとに。

・・・みんなに「ゆっくりと」時間がすぎてくれますように。


******************* 

この下に
家を出る直前に撮った
最後のカイザーの写真があります。
お気に召さない場合はここで
閉じてください。



**************
























もう苦しくないね。
IMG_0501.jpg
大好きだよ、カイちゃん・・・
スポンサーサイト

category: カイザー

cm 6   tb 0   page top

コメント

辛い心中なのにUPしてくれてありがとう。

最後の最後まで男前で紳士なカイザーだったね。

とても穏やかな顔をして寝てるね。
いい夢をみてるのかな。

虹の橋で沢山の友達に再会して元気に走っているカイザーが目に浮かびます。


かっちゃん #- URL [2012/01/30 10:00] edit

寂しくなってしまいましたね。

アッシュはどうしてますか?
頼りにしていたお兄ちゃんとのお別れで落ち込んで
いませんか?
ちゃんとわかっているのかな~?

さっちゃんもかなしいと思いますが
アッシュのためにも乗り越えてください。

最後のカイザー、いいお顔ですね
沙羅ママ #8b8EBrL2 URL [2012/01/30 15:19] edit

>かっちゃん さま
ほんとに最期までオトコでしたよ。
きっと、最期の姿をみてしまったら
それはそれで私が相当凹むことを
知っていたのでしょうね。

一番いい日時を選び
旅立ってくれました。

私の中で
いつまでもさみしい気持ちは残ると
思いますが
今は・・・彼が苦しくなくなったことを
素直に受け止めたいと思います。

ありがとう。
さっちゃん #- URL [2012/01/30 21:00] edit

>沙羅ママ さま
箱になってしまうと、一気に
さみしさが押し寄せてきます。

アッシュ。
今後 またこちらでも書いていきますが
病気のせいなのか?
カイザーのいないショックか?
おとなしくしています。

カイザーがいなくなったことは
わかっていると思います。
寝かせていたときは
そのそばにずっといましたから・・・。

アッシュが闘病生活に入り
そのせいもあって
しんみりしてばかりもいられないです。
がんばります。

カイザー、彼らしい顔でしょ。
ありがとうございます。
さっちゃん #- URL [2012/01/30 21:04] edit

私も今まで二匹の犬を看取ってきたけど、何度経験しても切なく辛い事だったよ。でも私も常に二匹で飼っていたのだけど、残された方が不思議と癒してくれるの。とても自然な形で。。犬の力ってすごいなってその度に思ったよ。さっちゃんもいっぱいないてアッシュになぐさめてもらってね。どんなさっちゃんも受け入れてくれるよ。
yui #- URL [2012/01/31 07:10] edit

>yui さま
写真をみたり、過去のブログ記事をみれば
涙はでますが・・・あっというまに
日常に戻っています。
 もっと苦しんで、もっと介護生活が
(正直ねたきりを覚悟してた)長いと
思っていたので・・・
拍子抜けしたのかなぁ。
 アッシュが闘病生活に入ったので
これまた心配の種が・・・。
癒してほしいわ(笑)
・・・ありがとう。別れは切ないけど
思いだして、もう会えない事実も
切ないものよね。
さっちゃん #- URL [2012/01/31 16:22] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://banikai.blog72.fc2.com/tb.php/418-54c6ab05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。