05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

*Cheerful House*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

しょなのか 

初七日、です。
なんだかあっという間ですねぇ。

ワタクシは無宗教ですが
どうしても何か信じなさい、というなら
実はキリスト教なのですね。
(三つ子の魂百まで、です。幼稚園がそっち系で)

なので・・・
カイザーを天にかえすそのときに
日本ってなんだかんだいっても
仏教国家なんだなぁなんて
思ったりもしていました(批判ではなく、ね)

というわけで 実は法事とかあんまり気にはしてないんですが。
一応「初七日」ってことで。

・・・我が家はほんとに 普通に日常を過ごしています。
それを思う時、お骨を連れて帰ってきたことは
やはり正解だったと思います。

当たり前のように、カイザーがここにいるんです。

姿はもうありませんが。
でも、みんなが
「アッシュただいま、カイザーただいま」って言ってる。

骨壷も適当な場所(リビングのワタクシのパソコンの横、
一応 みんなを見渡せる彼の特等席だった場所)に
ぽいと置かれて、缶詰の(いずれアッシュが食べる分)お供えを
適当に置かれただけですけど。

存在は確かにそこにある。
それは、姿がないというさみしさは誘うけれど
・・・なんていうんだろう。喪失の悲しさがないというか。

強がりではなくて、ほんとにそうなんです。
写真や過去のブログ記事を読めば
じんわり涙はあふれますが・・・
わんわん泣くことはない。

まだ、一番に思いだすカイザーの姿が
最期の姿なのが少しつらいのですが
(実は見えない両目をあけたままだったんですよね。。。)

初七日。
穏やかに迎えることができているのは
カイザーへの最大の供養になるのではないかなと
勝手に思っています。

ホント 最期まで
オトコなヤツでしたからね。
(たぶん、息絶える瞬間を見ていたら
ワタクシはここまで冷静ではいられなかったかも?
最期の顔を忘れないくらいですから・・・
それをわかっていたのかも、しれませんね・・・・)

仏教にならうなら、49日までは
こちらにいるのだとか。

ワタクシ個人的には
もう 神さまのもとで
すべてを赦されて
やすらかにしていてほしいな。
←だからこういう部分が幼少の教え・・・(;^_^A

虹の橋。
オットくんより
ワタクシを待っていてほしいぞ(-""-;)
今の最大の懸念は 
実はそんなことだったり・・・します。


天にましますわれらの父よ・・・
カイザーをよろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: 思ったこと

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://banikai.blog72.fc2.com/tb.php/420-67fbce1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。