FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

*Cheerful House*

久しぶりの散歩 

次男と アッシュ。
チーム次男です。
IMG_0612.jpg

アッシュにしてみれば
病院以外でお外にでるのは
もう数えられないくらい久しぶりのお散歩です。

歯茎の白さ・・・わかるかな。
IMG_0615.jpg

歩みはほんとうに 
のろのろ、です。
貧血の状態は回復しているとは思えないので
相当 つらいはずです。
IMG_0637.jpg

近所を一回りどころか
ちょろっと歩いただけで休憩です。
体温の低下もこわいので
ひなたぼっこをかねて。
IMG_0623.jpg

ほどよく休んで、自宅にむかうと
帰りたがらない。
んー、大丈夫かなぁ??
IMG_0633.jpg

やっぱり休憩です。
IMG_0628.jpg

その後もわがままを聞いて
少し遠回りをしましたよ。
途中 こうして休憩もありましたが
なんとか自分の足で帰ってきました。
IMG_0645.jpg

・・・そして夕飯。
きゅうりしか食べない。
缶詰、いろいろ種類をかえてもダメ。
むむむ。

明日は朝 病院です。

category: アッシュ 病気系

cm 4   tb 0   page top

症状はかわらず 

相変わらず 歯茎まっしろのアッシュ君です。

ハイパーだの、動きがバニじゃないだの
ピラニアだの、まぁたくさんのミドルネームのあったアッシュ。

カイザーを見送る前後から
きゅうに大人になったかのように
落ち着きをみせはじめ。
もうすぐ3歳だしね、やっと落ち着いたかと
ほっとしたのもつかのま。

足の動きがおかしいことから
靭帯損傷を疑い。
その後 ニューロパチーとわかり。
そして今、血管肉腫かリンパ腫かと・・・。

ほんとうにここ数カ月の出来事なんですよね。

カイザーのときもそうでしたが
アッシュの現況をお伝えすることに
リアルにアッシュやカイザーを知ってくださっている方には
ツライ内容も多くなると思います。

ですが。私がそうであったように、そうであるように
やはり病名を検索かけてこちらにヒットする方が
それなりにいらっしゃる事実があって。

実際の闘病記というのは
まったく知らないワンコさんであっても
つらかったりするのですが
でも参考になるのも事実
(心の準備も含めてね)

せっかくの事例です。
少しでも参考にしていただけるならという思いで
今後もこちらに記事として
つづっていくつもりです。

でもほんとうは。
こんな病名で検索などしなくてもいいのが
一番ののぞみ。

血管肉腫、でヒットする内容が
ほんとうに少ないんです。
アッシュの場合 確定ではないですが
どうもリンパ種でもないような・・・気がします。
(いちおう、カイザーのときとくらべてみて)

お友だちワンコさんたち。
ネット上、たどり着いてくださったワンコさんたちと
そしてすべてのワンコさんと暮らす
家族の皆様。
こんな病名で検索をかけることがないように
祈ります。
どうか一日でも長く、楽しいワンとの日々を。


category: アッシュ 病気系

cm 2   tb 0   page top

余命宣告までの経過 

金曜の夜に
はぐきが白っぽいことに気がつく。
食欲があまりない。
(それでも薬など含めて 少量は食べた)
そういえば なんとなくいつもの元気が
ないような気がする。

土曜日 朝
食欲 なし。ただし トッピングをすると
その部分と周辺のフードは食べる。

一日中 ほとんどを寝ている。
意識はあるので
人の動く気配には体を起こすけど
また、寝る。

夜。
はぐきは さらに白い。
食欲 なし。
カイザーの置き土産の
これ
ものすごい勢いで食べたので 一安心。

で、日曜日。もともと予約してあった時間。
ここで 金曜夜からの状態を説明。

血液検査。その結果に先生が慌てる(貧血だからね)
触診。さらに慌てる。
エコー。

腸内に 異物 3個 発見(これは触診で確認済)
さらに出血もあると思われる。
(だから貧血。体は一生懸命 血をつくっているらしいのに)

開腹手術をして異物(腫瘍)の正体をみきわめることも
できるけど・・・アッシュには無理。
今のアッシュには 全身麻酔すら危険。
そのままのお別れの可能性が強くなっちゃう。

体内のどこかで起きている出血は
今のところ 止血したり出血したりを
繰り返している状態らしく

今も 疲れやすくだるそうですが
目つきはしっかりとしています。
トイレも自分で行けますし。

血管肉腫なら もって 1か月
リンパ腫なら 2カ月といいたいけど
すでにステロイドを大量投与しているアッシュは
それより短くなるかと・・・。

免疫抑制剤が裏目にでた感じです。
でも あのとき投与しなければ
痛くて痛くて ごはんも食べることができなかった。
薬のおかげで 外出できなくなったけど
室内では暴れるようにまでなったんだからね。
それはそれで よかったのです。

今 またステロイド剤が増えました。
もう免疫抑制剤は投与できません(血液をつくる機能に
影響がでるらしい)
おかげで 外出できるようにはなりましたが
今度は体力がもつかどうか。

カイザーのときを思い出すような
状況になっています。症状が似ている部分が多い。
そんなことまで 真似しなくていいのに。

先生は止血剤とステロイド増量を提案してくださったけど
さて、どうしようかな。
ステロイドだけなら
アッシュが行かなくても 薬だけくださるそうだよ。
(病院嫌いなの 知ってるからね)
関節の痛みは ないほうがいいよね??
それとも・・・痛くなくて だるいだけなのかな??


「おいしいものと一緒なら
 薬 飲んでもいいじょ」
IMG_0607.jpg
(寝ていたところを撮影したら 目をあけたので
 ぼーっとしております。いつもはもう少し元気です)

今年の春は 遅そうです。





category: アッシュ 病気系

薬のおかげ?? 

「引きこもり中のアッシュだじょ!」
DSC08025.jpg

・・・いやいや、そんないきなり仏頂面で。
久しぶりのブログなんですから
もう少し笑顔でお願いしますよ。

「♪」
DSC08029.jpg
・・・単純やのー。

ニューロパチーおよび関節炎
結局 アッシュについた診断名はこんな感じで。

大量のステロイド剤の投与から1週間
ステロイド剤はその半分の量に減らせました。
それでもまだ多いことにかわりはありません。

ただ、減らしてから数日で
おもらしと、荒い息遣い(ずっとではなかったけど)は
落ち着きましたね。
多飲多尿も、ピークはこえた感じです。

免疫抑制剤は相変わらず投与中ですから
・・・外出は禁止のままです。

薬の影響もあり
頭周辺の筋肉がげっそり減りました。

頭蓋骨の形がはっきりわかります。
頭撫でると ごつごつして とんがってて痛い・・・。
DSC08024.jpg

目の上もくぼんでしまい
表情が少しちがってみえます。
目も、くぼんでいるので涙がたまりやすく
目やにも多くなりました。
DSC08013.jpg

「でも ごはんたくさん食べるし
 だいぶ元気になってきたじょ!」
DSC08030.jpg

食欲そのものは 薬の影響ではあるのですが
かつてのアッシュを思い出すような
動きを少しずつ するようになりました。

リハビリをかねて
タオルのひっぱりっこも わずかな時間ですが
遊べるように♪

今週末、経過観察でまたまた病院です。
少しずつ いい方向にすすみますように。

そろそろ医療費が負担になりつつありますのでね

遊びに行けないのは残念ですが
とりあえずは 薬のおかげでいい傾向です♪

・・・35.2キロ
あれだけ食べるのに痩せちゃうってスゴイ(-""-;)


category: アッシュ 病気系

お薬 5日目 

アッシュくんです。

・・・写真のUPがない?

そうなんですよね・・・。
でも撮れないんです。

頭蓋骨の形がそのまま。
目はおちくぼんでる。
そんな姿に対して
カメラを向けることができなくて・・・。

薬を投与し始めて5日目。
帰宅したワタクシを
しっぽぐるんぐるんで
迎えてくれるようにはなりました。

でも歩き方はまだロボット。
かくかくぎこちない。
それがまた
切ないです。





category: アッシュ 病気系

cm 0   tb 0   page top

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター